ステンドグラスを個人の家に取り付けられるか

stained_glass
教会に行った際にステンドグラスをとても気に入ったのですが、個人の家にも取り付けられるのかどうか?が気になったので調べてみたのです。すると、一般家庭ではそれほど多くはないようなのですが、ステンドグラスをお店とか公民館のような所ではよく取り付けている施工例も多いようなのです。おまけに、今あるガラス窓はそのままの状態にしておいて、後付けでステンドグラスを窓ガラスの内側に取り付けるような方法が最もベターな施工方法らしいのです。ちょうどペアガラスのような状態になるのだそうですね。もちろん、窓枠を二重にするという施工方法も考えられますが、そうすると明らかに後付けでステンドグラスを取り付けたというのが見え見えの状態になるので、多少野暮ったい印象を受けてしまうかもしれませんね。従って、そういった窓枠を二重にするよりもペアガラスのような状態でステンドグラスを後付けすると、とても自然に取り付けてあるといった印象を受けるのでお部屋にもきっとマッチするのではないかと思うのです。

その他にも、教会の窓に取り付けてあるような本格的なステンドグラスや単にステンドグラス風の装飾用フィルムを窓ガラスの内側から貼り付けるという手軽な方法などいろいろな方法があるでしょうね。後の方法は、取り付け費用が装飾用フィルム代金だけしか要らないのでとてもリーズナブルでしょうね。ちなみに教会に取り付けてあるようなステンドグラスは、上述したような後付けのペアガラス風のステンドグラスでは当然ありません。まさに本格的というか本物のステンドグラスで、端材にした色ガラスを張り合わせて作られている物なので、できあがるまでには相当な日数や手間暇がかかっているに違いありません。また、ステンドグラスにさほど興味のない方から見れば、教会にあるような本格的なステンドグラスは重たい印象を受けるので、ペアガラス調のほうがよいと言うかもしれませんね。